2021年06月20日

二人の人間

一人の人間の中に、2つの人格があります。

一つは真我、本当の自分です。本来の自分で宇宙の中で生き生きとしています。
もう一つは「業、想念(業想念)」の人格です。前世からも含めていろんな記憶、感情、我欲、世間体、経験や知識から判断して、生きてる人格です。

他人と区別しないといけないので、しんどい、頑張らなくては、情熱というより義務感が強くなってきます。

ほとんどの人は二つの人格を持ってるのです。時々、業想念の少ない人に出会います。すぐわかります。

真我だけで、生きていけるのか?現実は厳しいよ、と業想念は言います。不思議ですね。いつかは死ぬのに。 

本当に業想念のない人間になりたいですね。


posted by 自由の女神 at 04:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 独立・開業

2021年05月17日

心配、不安を求める人々

人間は心配、不安が必要なのでしょうか?
将来の不安、心配、誰でも持っていますね。
ただ実際には起こらないで済んでしまうことが多いのです、その時、次の心配を探し始めます。
不思議です。心配事がないと落ちつかない・・・。
新聞、テレビ等は不安をあおります。老後はこうしたら失敗します、とかこの薬は体に悪いとかです。
何故でしょう?
一番いい生き方は真の自分を見つけて、ワクワクしながら生きることです。

でもみんな想念があって、(想念とは世間体、人の意見とか、そんなことしてたら、お金稼げないよ、とか)
自分の好きなことができない。

心配、不安は安定を求める心からくるのか?
現実世界には、安定はないのです。常に移り変わっている。例えば、新しい車手に入れたよ。でも新車も完成したとたん、中古車になっていきます。

夏になれば、秋が来るように、いつも変わっていきます。
人生は考えたようになります。

不安、心配すると現実化します。ワクワクを実行すると、好きなことが実現します。
どちらを選ぶのか?お好きなように。

posted by 自由の女神 at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 独立・開業