2018年12月29日

受け入れること

失敗したな、あの時こうしてたらなーという後悔、こうなったらどうしよう(仕事がうまくいかなかったらとか、嫌な人がいるとか)いう心配、不安。

そんな気持ちでいたら、しんどいですよね、どうしましょう?
僕は次のようなことを試しています。

後悔、不安があるなーと認めること。つまり受け入れることですね。後悔、不安を無くそうと頑張らない、頑張ると相手も頑張ります。ますます、後悔や不安が大きくなる。

それから、心を緩める。不安もあるけど他の期待もある。楽しいこともあるかも・・と視野を広げる。実際、不安、期待混ざった状態なんでしょうね。欠点もあるけどいい点もあるよ。

その時に僕は尾骶骨辺りに意識を集めます。すると落ち着きます。(レイキで習った方法です。慣れたらできます。)こうすると、頭の働き(勝手に動き回る)が収まるようです。



posted by 自由の女神 at 09:00| Comment(0) | 悟り

2017年05月25日

幸せになるために

いつ幸せになるか?
今しかないのです
将来、ある時点で、こんな条件、あるいはこんな状態になったら・・・・幸せになる、と思うことが多いと思います。

ところが、将来そのような状態になってもその状態はすぐ終わる、例えばいい車買った、恋人ができた、おそらく1〜2か月、あるいは1〜2年、も少し長いかもしれません。がすぐ終わって、次の幸せの状態を求める。

もっと、はっきり言うと、将来は思考の中にしかない。

ですから幸せになるのは「今」しかないのです。
いつも幸せでいるためには、「今」幸せを感じることです。

それは無理、こんな状態のどこが幸せですか?と思う。

ところが、本当はすごく幸せなのです。

思考、考えること、は常に不安、心配を探します。ですから思考を止めて今の空気を感じることです。

今の空気、エネルギーを感じるのです。


posted by 自由の女神 at 06:09| Comment(0) | 悟り

2017年05月14日

「九相図」と「思考の限界」

九相図というのがあります。「くそうず」と読むかもしれません。
ネットで検索すると、お寺とかに伝わっている絵画とか、写真が出てきます。

人間はいつか死ぬのですね。アンハザゥエイさんみたいな美女も権力の頂点のトランプさんも。僕も。母も。兄弟も。順番は違いますが。

じゃあ、生きることは無意味かな、と考えることもできますが、どうもそうではない・・・。
賽の河原で、子供が小石を積む、鬼が来て壊す、また積む、完成しないが、そのうちに年取ってきて死ぬ・・。
外形的にはそうでしょうね。

「生きることは無意味」と「考えること」は可能です。頭、思考のせいです。

でも実感は「生きることは無意味」ではない。あるのは今、この瞬間だけ。

「生きることは喜び」と感じるようになります。


posted by 自由の女神 at 11:13| Comment(0) | 悟り