2018年06月21日


いい社会とは


働き方改革に興味を持って「なんのために生きる、働く」を考えてきました。

アインシュタインはこの質問に「人の役に立つため、世の中をよくするため」と答えたそうです。

さらに考えると「世の中をよくするため」の「いい世の中」てどんな世の中なんでしょうか?

「平和で豊かで誰も苦しまない」世界でしょうか?本当にそうなったら、国は不要でしょうね。

犯罪がない→警察や裁判所不要、病気がない→お医者さん不要、
皆が豊か→政府はあまり出番がない(貿易は必要かも)

となって「天国」ですね。

現実的に考えると「皆が満足して働ける社会」「個人個人が自分の能力を発揮しやすい社会」がいい社会なのかなと思います。

働き方を自分で選んで実行できる社会、ですね。義務感で生きてるとシンドイ。活き活きと生きることができる社会です。

2016年12月05日


ポストイットを思い出せ


問題の中に答えがある。
問題の中に入り込んで仲良くなって、調和する
今に生きる、つまり問題を認める、一体になる。
問題は問題で居ることができない。

2016年11月19日


頭で理解は無理


人生は複雑ですね。

やはり「頭で人生を理解するのは無理」です。もっと「大きな力」が人生にはあります、ですね。

「本音は奇跡を起こす。」これはトランプさんが大統領になったので思いました。分析的、つまり頭で考えている限りヒラリーさんが選ばれるはず、だったのに。

トランプさんの本音が、アメリカ国民の本音を刺激したような気がしました。投票直前の新聞には「安定」か「変化」かとありました。

誰もが、程度の差はあると思いますが「安定したい」けど「変化も必要」と思っているでしょう。

「変化を求める」のは「現状に満足していない」からですね。つまり「現状に満足していない」心が多かったということですか。

でも、もう考えるのは辞めましょう。「考えて(頭で)人生を理解するのは無理」ですから。本音、自分の心を見つめましょう。







PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ| 社労士独学用問題集|