2013年06月01日


問題解決や目標達成のためのソリューションフォーカスの紹介


 社労士の皆さんは何らかの目標を持って日々仕事されていると思います。せっかく読んでいただけるのであれば、すこしでもお役に立つ話をと思い、最近聞いて興味のあった話を紹介したいと思います。問題解決や目標達成に対する態度の話です。自己啓発類の本は好きでよく読んでいます。
ソリューションフォーカスはキャリアコンサルタント資格の更新講習で知りました。セラピー(精神療法)としてスタートして今はビジネスに応用されています。
問題解決方法として、一般的には、テレビが映らない→コンセントが悪い、原因を追究して直す、という解決法があります。しかし、メンタル面の不調、例えばアルコール依存症になったような場合、なぜお酒のむの?と原因から追及すると本人にはつらいこともあり、原因追求だけでは難しい点もあります。
ソリューションフォーカスでは原因追求ではなく、いい点を探します。「1日(半日)、飲まずに、よく我慢しましたね。どんな感じですか?」とカウンセリングして方向付けていきます。
 実際の演習はつぎのようでした。(ステップ1〜6)

1:目標を達成し、うまくやっている自分をイメージし言葉や絵で表現しましょう。
        →(例)○○○○の社労士になった!!

2:その時の自分の気持ちをイメージしてください。
        →いい気分!!最高。

3:現在の位置は(達成度)は10段階でいうとどの位置ですか。
        →まだ1.5程度?

4:何ができているのでその位置と思ったのですか、たくさん書きましょう。
        →社労士資格を持っているし、5年も社労士やってる。

5:次の段階に進んだ状態をイメージしましょう。自分や周囲の人にどんな変化が起こるでしょうか。書き出してみましょう。
        →スゴイ!!みんな優しくなった。

6:次の段階にいくのに今何ができるか考えましょう。
        →○○へ電話しよう!!ホームページに○○を掲載しよう! 

達成した時の気分、や周囲の人の反応を想像するというのも楽しいものです。
 
 私の場合、この演習をして、自分の目標があいまいなことがわかりました。達成した感じを想像すると、一部違和感があったからです。目標、本当にそうなりたいかのチェックにも使えそうです。

 「目標設定」は大事です。「今月の目標売上○○、頑張るぞ!」→どうやって実行するか?
 「いつやるか?今でしょ!」のCMが流行っています。→ほんとにやる意味ある仕事?

 これらと組み合わせて、ソリューションフォーカスを使えばいいと思います。悪い点を修正するだけではなく、今できていることを評価して、目標に向けて、できることをやって行こうという発想です。感情を確認することも面白いです。 

・思い切り散らかった部屋、どこから整理しようか?→歩くスキマはあるし、不要品を今日は1個捨てよう。

・牛一頭どうして食べる?→ナイフがあるし、一口ずつ食べよう。
                                   以上です。

2013年05月04日


仕事とは?あなたは今の仕事が好きですか?


有料職業紹介の会社の調査によると、最近転職理由が次のようになっています。

1位 ほかにやりたい仕事がある  12.7%
2位 会社の将来性が不安     12.3%

ということです。しかし、男女別では男性が

1位  会社の将来性が不安  14.3% 
2位 ほかにやりたい仕事がある 12.6%

女性が
1位  ほかにやりたい仕事がある  13.1%
2位  残業が多い/休日が少ない  7.8%

女性のほうが、やりたい仕事を追いかけてるようで、男性はお金の心配をしているようですね。

僕も60年近く生きてきました。生きる=仕事、仕事=自分と思います。

つまり、仕事をすることが生きることである、と思います。

お金のためだけに働くのは難しいと感じています。これは僕だけではないでしょう。

好きなことをやって暮らしていけるはずがないという意見も多いでしょう、けど。

今の仕事が好きですか?

僕の数回転職の経験がありますが、仕事が飽きてきた、つまり好きでなくなったら、自然と転職していました。

お金のためだけに働く仕事が好きになれるはずがありません。

ちょっと、まとまりのないブログになりました。もっと考えてみます。





2009年11月06日


キャリアコンサルティングを受けて成功する!


キャリアコンサルタントはコンサルティングのステップ4で、クライエントのために次に進む目標を設定します。

STEP1、信頼関係の構築
STEP2、キャリア情報の収集
STEP3、アセスメント
STEP4、目標の設定
STEP5、目標設定のための課題の特定
STEP6、行動計画
STEP7、フォローアップ・カウンセリングの評価、関係の終了

この中のSTEP4で行うことですが、

講座でならった、キャリア目標設定時に注意しなければいけない「目標の5つの条件」は次の通りでした。


1、現実的であること:素晴らしい目標であっても、現実離れした目標は達成の可能性は少ない。経済的、能力的、時間的余裕等の点から実際に達成可能かどうか、見極めることが必要である。

2、理解できること:カウンセラーがクライエントの目標を聴いて理解できないものであれば、理解可能な目標を設定するよう指導する。

3、予測可能であること:目標達成に向けたプロセスが予測可能であり、進捗、達成状況を客観的に理解、評価できるものであることが必要である。

4、行動計画がたてられること:目標設定の後、具体的行動が実際にとれること、その行動計画を具体的、現実的に立案可能でなければならない。

5、合意が得られること:目標に対し、関係先、周囲の合意が得られること。特に転職などキャリア転換時には、家族などの合意が得られることも必要な条件となる
 以上がキャリア目標設定時の5つの条件である。

更に、半年から1年程度で達成できる、目標であること、とありました。

私は成功法則をいろいろ読んで着ましたが、これはまさに成功法則です。これまでナポレオンヒル、ジョセフ・マーフィー等の成功法則と内容はおなじです。

キャリアコンサルティング講座で成功法則も学ぶとは思いませんでした。

この通り、キャリアコンサルタントにコンサルしてもらえばかなりクライエントの人生も好転するでしょう。

資格をとった後、転職支援、就労支援の仕事もしていきたいと思います。

読んでいただいてありがとうございます。






PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ| 社労士独学用問題集|