2009年11月06日


キャリアコンサルティングを受けて成功する!


キャリアコンサルタントはコンサルティングのステップ4で、クライエントのために次に進む目標を設定します。

STEP1、信頼関係の構築
STEP2、キャリア情報の収集
STEP3、アセスメント
STEP4、目標の設定
STEP5、目標設定のための課題の特定
STEP6、行動計画
STEP7、フォローアップ・カウンセリングの評価、関係の終了

この中のSTEP4で行うことですが、

講座でならった、キャリア目標設定時に注意しなければいけない「目標の5つの条件」は次の通りでした。


1、現実的であること:素晴らしい目標であっても、現実離れした目標は達成の可能性は少ない。経済的、能力的、時間的余裕等の点から実際に達成可能かどうか、見極めることが必要である。

2、理解できること:カウンセラーがクライエントの目標を聴いて理解できないものであれば、理解可能な目標を設定するよう指導する。

3、予測可能であること:目標達成に向けたプロセスが予測可能であり、進捗、達成状況を客観的に理解、評価できるものであることが必要である。

4、行動計画がたてられること:目標設定の後、具体的行動が実際にとれること、その行動計画を具体的、現実的に立案可能でなければならない。

5、合意が得られること:目標に対し、関係先、周囲の合意が得られること。特に転職などキャリア転換時には、家族などの合意が得られることも必要な条件となる
 以上がキャリア目標設定時の5つの条件である。

更に、半年から1年程度で達成できる、目標であること、とありました。

私は成功法則をいろいろ読んで着ましたが、これはまさに成功法則です。これまでナポレオンヒル、ジョセフ・マーフィー等の成功法則と内容はおなじです。

キャリアコンサルティング講座で成功法則も学ぶとは思いませんでした。

この通り、キャリアコンサルタントにコンサルしてもらえばかなりクライエントの人生も好転するでしょう。

資格をとった後、転職支援、就労支援の仕事もしていきたいと思います。

読んでいただいてありがとうございます。






PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ| 社労士独学用問題集|
この記事へのコメント
廣瀬先生へ

開業塾で同席させて頂いた田中です。ブログ見て頂いてありがとうございました。
最近、少し更新をさぼっていますが、また再開したいと思いますので・・・。

DMで反応を取ろうと動いていますが、なかなか難しいですね。件数は0件です。

当分は会社に在籍しながらの活動となります。会社にはすべてを話して了解を得ています。

11月度は毎週水曜日行政協力で社会保険事務所に詰める予定です。「年金受給者用の扶養控除等申告書」の書き方の対応等ということになっています。

廣瀬先生のHPすごくきれいになっていてビックリしています。反応もいづれ取れる
と思いますよ。

コメントありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。
Posted by NONAME at 2009年11月09日 11:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64021789

この記事へのトラックバック