2016年11月07日

調和と繁栄

事務所の方針を「調和と繁栄」にしようかと思っています。→ 当事務所の方針

自分の生き方の方針でもあるのですが。

調和:現状を受け入れること。「ああ、こんな状態だな」「でも、生きてるな。」
繁栄:幸せになること。期待すること。好きなように想像すること、です。

調和がいいな、と思ったのは、次のような話を読んだからです。

「昔、日照りで苦しんでいる村がありました。そこへ、一人のお坊さんがきて、庵を作って住はじめました。すると間もなく雨が降ってきて、村人はすごく喜び、助かりました。お坊さんは何をしたでしょう。

・普通は『雨乞い』つまり、雨が降るように祈念した、と考えますね。


答えは『日照りと調和した』でした。つまり、現状を受け入れた、自分もその中にはいった、ということでした。」

現状に反発しないで、素直に認める、そこから真のエネルギーが来るのではないかと思います。

「繁栄」は自由に考えればいいですね。期待することです。

こんなことできるわけないと思わずに。否定せずに自由に想像するのは、意外に難しいかもしれません。
でも、想像するのはお金もいりませんし、練習すれば、楽しんでいい気分になれますよ。

こんな理由で、事務所方針「調和と繁栄」にしようかな、と考えています。



posted by 自由の女神 at 09:22| Comment(0) | 独立・開業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。