2016年06月21日

内面とつながるということ

これからの生き方の目標→→内面とつながって生きる。実はいつもつながっているから、「内面を常に感じながら、忘れずに生きる」ということかな。

外界(環境、人、物)は自分を幸せにはできない。できるのは自分だけ。

外界は必ず変化する。平穏が目標なら、内面に生きるしかない。

外界に反応した感情で気持ちができると、その通りになる。

内面に反応した感情(内なる心)で気持ちができると、その通りになる。

自分の気持ちの通りの環境ができてくる。どちらがいいか、明らかね。
posted by 自由の女神 at 09:24| Comment(0) | 心理学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]