2019年03月24日

右脳・左脳、ドストエフスキー

左脳は分析的、理論的、右脳は感覚的、総合的 と言われています。
左脳は過去と未来、右脳は現在を中心にしてますね。
左脳は後悔、不安につながりやすい、右脳は現在を楽しみやすい、気がします。
どちらも自分の中にあるので、離れるわけにはいきませんが、偏らず使うのがいいと思います。

最近、ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」のDVDを見ています。527分の大作ですが、素晴らしい映画です。父親と長男ミーチャは右脳的、次男イワンは左脳的、三男アリョーシャは神職者です。
このストーリーを書いたドストエフスキーとこの映画を作ったロシアという国の凄さ、素晴らしさを感じます。



posted by 自由の女神 at 07:19| Comment(0) | 心理学