2015年05月01日


過去と未来は頭の中にしかない


今が大事、今ここが大切、ということをよく言われます。これは、過去のことは変えられないから、未来のことを心配しても仕方ないよ、と一般論で話されます。

しかし、エックハルトトールや、いろんな本を読んで最近、「過去、未来は頭の中にしかない」ということが理解できました。
理由は、触れないからです、というと馬鹿みたいですが、今、この鉛筆に触っている、今、暑い、寒い、と感じられるのですが、明日は熱いとは、感覚できないからです。つまり頭の中にしかないのですね。

ですから、今が大事というより、今しかない、ということがわかってきました。

理解できたというより、気が付いたという感じですね。

将来、未来が楽しくて、よさそうだと今気分がよくなります。未来が心配事でいっぱいだと今心配になります。当然ですが、未来は頭の中にしかない。

頭の中の心配事のおかげで、今現在も不安で楽しくないし、また心配していると、心配事が実現してくるし、いわゆる悪循環が始まります。

今、この瞬間に注目すると、今この瞬間は問題はないということがわかります。未来は頭の中にしかない、と気が付くとずっと楽になります。


2015年05月07日


「幻想からの解放」という本を読みました


連休中に幻想からの解放―ある異邦人の手記という本を読みました。なかなか面白かったです。ただ、ご本人はまだ自我の執着があるようです。なかなか、自我=エゴを捨てるのは難しいですね。

アマゾンのレビューに投稿した内容です。↓

「おもしろい。神性、霊性なるもの以外の自我のもたらす、幻想と苦しみの説明がずっとされている。
エックハルトトールのニューアースとよく似ている。
その考察は鋭く、覚えていたい文章もたくさん出てきた。以下に挙げてみます。

確かな苦しみ
人は、確実なものにしがみつく、たとえそれが苦しみをもたらそうとも。「確実な苦しみ」にもしがみつく、苦しみは容易にそして確実に得られる物なので、進んで手放したいとは思わないのだ。ネガティブ性のなかに浸っているのは、楽で居心地がいい、度を越すと苦痛になるが、適度な加減に収まっている場合は、温泉に入っているような、安らぎとここちよさをもたらしてくれる。

自我の作る幻想

動物性について
動物と人間の違い、その一つは知性であり、決定的な違いは内的、霊的な気づきの有無である。そして自我は動物的であるという。犬が投げたボールを追いかけるように、自我は欲しい物を追い求める。一時的にボールを手に入れて喜び、充足を感じてもまた犬は戻ってくる。そして犬を満足させるためわれわれは次のほしい物を探し求める。

仕事元来動物である自我にとっては、何かすること、動き回る事はそれ自体が絶対的な価値であり、自らの存在の証明であり、何もしないよりは、ネガティブなことであっても、何かする方がまだましなのだ。ネガティブなこと、不要なことであっても、それは仕事であるからという理由で正当化される。自我はとにかく動きまわりたいのである。

内在
人は笑いそのものを与えているのではなく、与えているのは笑うためのきっかけであるように、人は「そのもの」を与えることはできない。きっかけに反応するものがないため、笑わないこともるある。同じように、人に愛や喜びを与えるのではなく、相手の中に内在しているそれらを喚起させることだけが可能である。

しかし、まだ、100%解放されてなく、執着心があり、苦しんでられるような感じがします。

「すべての執着は一つでつながっている。・・・・・そして、執着の本質は苦しみであり、執着することは苦しみをもたらす。」

そして、解放に至る方法については記述はない。比して、エックハルトトールさん、は主として、「今にある事」「沈黙を感じる方法」等によって、解放、悟りに至る方法を教えてくれている。

スピリチャルを探求して、何か得られても、自分か満足してOK、かあるいは、これを広めるのが重要、と考える人の違いはある。

出来れは、富平さんも後者の解放、悟りにいたる方法を広めていただけたらと思います。」







PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ| 社労士独学用問題集|