2015年04月10日


「嫌われる勇気」を読みました


アマゾンでベストセラーの本です。アドラー心理学関係の本で、気になるので読みました。が今一でした。
アマゾンのレビュウに投稿した内容です。

「アドラーてこんなに浅いのかな?

いろんな言葉が出てくるが、思想の一貫性が感じられない。最後に青年はわかった、と喜んでいるが、こんなに単純に喜べるかな?矛盾だらけの説明で。

あとがきに、これは「岸見アドラー」つまり岸見さんの理解したアドラーであると書いてある。

共同体、「いま、ここ」という、今はやりの言葉も出てくる。

人生の指標は他者貢献?存在するだけでいい、と言いながら「指標」も示している。

本の紹介に引用されている、ひきこもりも本人が目的を持って行っているという、のは「思考は現実化する」つまり「引き寄せの法則」と同じで新鮮さはない。

「怒る」のも目標を持って行っているという説明がある、半分正解かも。ただ無意識で行っているので、目標といえるかどうか。アドラーは個人は感情も体も分けられないと考えたらしいが、無意識と意識、を分けないと無理があるでしょう。

アドラーは宇宙全体を含む「共同体」を考えていたようで、ここに彼の最終の結論があるような気がするが、この点についての説明はされていない。ユングの集合無意識とどう違うのかな。

心理学的な知識のある方には、いろんな知識で出てきて面白いかもしてないが、この手の本を初めて読む方には理屈っぽいのでよさそうに感じるが、一貫性がなく理解しにくく、読んだらすぐ忘れるだろう。

この本よりもこちらをおすすめする。「エックハルトトール:さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」取りつきにくいが、一貫した考えで、この本を読めば岸見アドラーの一貫性になさがよく理解できる。」

2015年04月29日


魂の不滅を感じた朝


最近、精神世界系の本を読んだり、瞑想したりしています。
瞑想は朝30分ぐらいですね。
もともと、呼吸法とかは20年くらい前からやっています。
成瀬雅春さんの瞑想「倍音声明」CDブック なんかすごくいいです。最近はチャクラが暖かくなります。健康にいいと思います。

今朝、目がさめて、しばらくまだ横になってたのですが、その時突然、意識が「歳とってないよ」というように感じました。
つまり、意識は年齢と関係ない、ということを感じたのです。
体はもちろん老化しています。髪の毛は白くなりました。しかし、気持ちは全く年をとっていないのです。

当たり前、ということですが、いままで頭で考えると、わかることなのですが、納得したのは初めてです。
それにつれて、この意識は肉体が滅びても、変わらない、すなわち死んでも変わらずに残る、と思いました。意識、すなわち魂は不滅を、実感した朝でした。

魂はその後どうなるのか?までわかりませんが、おそらく次の生命体になるのでしょう。いわゆる輪廻転生ですね。

こういう話は、実務的ではないのですが、精神の安定には役立ちます。


2015年04月30日


「すでに愛のなかにある」を読みました


大和田菜穂さんの「すでに愛の中にある―個人のすべてを失ったとき、すべてが現れる(覚醒ブックス)」という本を読みました。

「自分」というのは存在せず、無条件の愛の中に私たちもうすでにいます」という難解な、アホらしいような本です。
アマゾンのレビュウに投稿しました。↓


「私はいない、私はない、と言いながら、菜穂さんという個人が書いた本はある。意識=私であるという表現もある。わたしはあるわけですね?
目覚めと開放は違う、目覚めはまた戻ってくる、解放はかえって来ない、と言いながら菜穂さんは解放されてるが戻ってきてるように思う。

エックハルトトールの本では、大いなる存在につながったり、戻ってきたりしたらいいですよ、と言ってるしやり方も教えてくれているので、私自身、それを実行したら確かに安らぐし、落ち着いてきている。エックハルトトールさんは、きっちりした説明が書かれており、少しずつですが理解が進んできているように思う。奇跡のコースのも読みかけているが、そんなに違和感はない。

この本は少し違う。
理解できないが、ゴールを示してくれているのかもしれない。
本人もこれまで試行錯誤されたようであるが、方法的なことは書かれていない。
理屈でわかる世界ではないが、求めないとわからない世界ではある。

トニーパーソンズはDVDで見ましたが、確かにこの本と同じような話し方をしてる。

「良いも悪いもない、ただ起こっているだけ」という内容で、危険な考え方のようですが、これがわかる人は幸福で、いわゆる犯罪的なことはしないでしょう。

エックハルトトールと奇跡のコースとこの本、繰り返し読んでみようと思います。

いい本と思いますが、理解できないので☆は4つ。
おまけですが、同時に「ザ・マネーゲーム」から脱出する方法も読んでいますがこちらは単純です。この手の本が初めての方にはマネゲームの方がわかりやすいでしょう。
やはり、ワンネス(この本)、エックハルトトール、奇跡のコースの関係を考えて、感じてみようと思います。」

エックハルトトールのこれらの本はいいですよ。

さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる

 ニュー・アース -意識が変わる 世界が変わる-

中に少しエクスサイズが書いてあります。呼吸の仕方とか、身体の感じ方とか、やってみると心が安定します。









PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ| 社労士独学用問題集|