2018年06月21日


いい社会とは


働き方改革に興味を持って「なんのために生きる、働く」を考えてきました。

アインシュタインはこの質問に「人の役に立つため、世の中をよくするため」と答えたそうです。

さらに考えると「世の中をよくするため」の「いい世の中」てどんな世の中なんでしょうか?

「平和で豊かで誰も苦しまない」世界でしょうか?本当にそうなったら、国は不要でしょうね。

犯罪がない→警察や裁判所不要、病気がない→お医者さん不要、
皆が豊か→政府はあまり出番がない(貿易は必要かも)

となって「天国」ですね。

現実的に考えると「皆が満足して働ける社会」「個人個人が自分の能力を発揮しやすい社会」がいい社会なのかなと思います。

働き方を自分で選んで実行できる社会、ですね。義務感で生きてるとシンドイ。活き活きと生きることができる社会です。

2018年01月03日


平成30年 2018年


明けましておめでとうございます。
皆さまの幸せをお祈りいたします。

みんな繋がっているので、一人では幸せになれません。
キリストが「汝の敵を愛せよ」「右頬を打たれたら左の頬を出せ」という意味はこの辺りにあると思います。

僕はテレビは見ないこともあり、(テレビはありません)いつも時間はあるのですが、お正月は特に暇ですので、いろんなことを考えていました。

時間というのは不思議ですね。時々本当にあるのかな、と思います。
ある本に「時間は殺人者」と書かれていました。理由は人を殺す、そうです50年、100年という年月は人を殺しますね。
また、時間のおかげで物質的な状態はいつも変化しています。「今どんな状態であっても、ゴールへ行ける。」いい言葉です。いつの間にか、状態は変わっています。

変化しにくいのは、心的な状態でしょうね。信念とか。
内面、信念をしっかり持って暮らしていきたいと思っています。
最後にもう一度、皆さまの幸せをお祈りいたします。








PR| 司法書士試験,独学,短期| 社会保険労務士,独学,短期| 行政書士,独学,短期| 宅建,独学,短期| 国家資格,独学| スカイプ英会話| 目標達成| ルイヴィトン| 投資信託,初心者| メタボ対策| 猫好きの日記| 社会保険労務士,独学| 美容ナビ| 派遣の常識| 司法書士,独学| 宅建,独学| 行政書士,独学| 社労士,大阪,伊丹,神戸,助成金,会社設立,| 社労士,大阪,伊丹,神戸,ヒロセ| 社労士独学用問題集|